スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスカー俳優ポン太くん

昨日、ぐりこちゃんの避妊手術をする一方で、実はもうひとつのできごとが。

ぐりこを病院に送り届け、私は職場へ戻って迎え時間を待っていると、一旦家に戻った相方から電話があり、ポン太が変な歩き方をしていると。
ビッコを引いていておかしいとの事。

ビックリして、ぐりこのお迎えと一緒にポン太も先生に診てもらう事に。


ところが、病院に連れていくと元気一杯普通にニコニコ走り回るポン太。
先生からも、何も問題無いといわれるし。
ふに落ちない感じのまま、ぐりことポン太を連れて家へ。


帰宅すると、術後のぐりこの為に、寝床を準備したり、抱っこしたりとてんやわんや。

と、ふと見ると、ポン太が変な歩き方をしているではないですか。
後ろ足をストレッチするかのように、びよーーんっと伸ばしながら、私の顔をじーーーっと見ています。

相方が、「コレコレ!さっきもコレをやってたの!!」というので、慌ててポン太を抱えて足を触ったり色々してみますが、特にどこかが痛い事も無さそう。




・・・と、ふと思ったのが、これって、演技?




朝から手術を受けるぐりこの事にかかりきりでバタバタだった相方と私。
しかも、ママン&とーちゃん&ぐりこの三人でポン太を置いてでかけてしまうし。
そんな事が実はかなりショックだったようで、淋しすぎて私達の気を引く為に、どうやらびっこをひいて演技をしていたみたいなのです。









1-100825.jpg
ポン太は、元々とてもデリケート。
私の機嫌が悪かったり、相方と私が激しくケンカをしたりすると、翌日には決まってお腹を壊しちゃう程の繊細ボーイ。


最近は特におりこうさんなポン太を怒る事は殆どなかったのですが、
反抗期なぐりこちゃんには、特に手がかかって、ここ最近注意がぐりこちゃんに偏ってしまっていたようで・・・。




気づかないうちに、ポン太は淋しい思いをしてしまっていたようです。






術後のぐりこを相方に頼んで、それからポン太を連れて会社に戻りました。








2-100825.jpg
一人っ子の頃みたいに、二人で会社へ行って、スタッフの子に遊んでもらって、ママンが仕事している間、窓の外を眺めたり、ママンの足元で寝そべったり、ベタベタと過ごしました。


帰り道も、おうちまでの道のりをのんびりポン太と二人だけで散歩して帰りました。









3-100825.jpg
最近は、散歩が苦手になってしまったぐりこに合わせたお散歩ペースになっていて、ポン太が好きな様にお散歩する事も少なくなってしまっていた事にも、改めて気付きました。

ポン太と二人でのんびりお散歩したら、引っ張る事も無くて、顔を見ながら楽しそうに上手にお散歩ができる様になっていました。
そんな事にも気づけなくて、ゴメンネ、ポン太。



おりこうさんなポン太だからって、まだまだ小さなポン太くんの小さなサインをこぐまちゃんは危うく見過ごすトコロでした。



これからは、時々こんな風に、二人だけで過ごす時間も作ろうね。


-----

にほんブログ村 ランキング参加中です


ぐりこちゃんは大根女優だけど、ポン太はオスカー?名子役だ?!
ママン演技わからなかったよ!!!


↓このバナーを押して応援してくれると、
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
なの。

いつも、応援ありがとうございます。



-----

こぐまちゃんの日常、ついったーでつぶやき中。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

良かったらフォローしてね♪

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://laviemc.blog41.fc2.com/tb.php/321-cdb8143a

Comment

ともぷう@iPod touch

多頭飼いの難しいところみたいですね
環境的にまだ整っていない事と、うまく2頭に
接することがまだできそうにないので、多頭飼い
の壁を超えられないワタシです
早く気づいてあげられてよかったですね。
お散歩中のポン太くん、楽しそうですよ!

ねぇね

ウルウルしちゃいました~(/ヘ ̄、)グスン
ポン太くん、寂しかったんですね。
こぐまちゃんにいっぱい甘えられて、だいぶストレス発散になったかな~。

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010/08/26 08:00

シェヴァパパ

同じ犬種でも、先輩後輩の「決まりごと」「ケジメ」って、やはりあるんですね。
オスとメスということもあるでしょうし…。

わが家も、朝(今だと4時に!)、僕を起こしに来るのは「牧場の犬」クリスですが、
そのままリードをつけて、クリスと散歩に出ようとすると、
グースカ寝ていたシェヴァが飛び起きてきて、それを阻止します。
たった、4ヵ月はやくウチに来て、体重は妹の半分なのに、
「先輩犬の意地」は、ぜーったいに譲れないようです(笑

ぐりこちゃんを迎えてまだ間もないですし、
なにより、こぐまちゃんに、そういう優しい心配りがあれば、
だんだんと「落ち着くところに落ち着く」ように思います。
あとは「犬のことは犬同士で」決めますから…(笑←これ、獣医にも言われたこと。

ぐりこちゃん、もうかなり復活したかな?
  • URL
  • 2010/08/26 08:41
  • Edit

コロン ママ

そうだよね、ポン太くんもまだまだ甘えたい年頃
みんながぐりこちゃんを注目してたらイヤよね
今思えばウチも丁度マロンの手術の前にコロンの血便騒ぎがあって普通ならもっと早く治るのが変に長引いたのはそのせいだったかも
人間でもイヤな事があると身体がおかしくなるしね(^^ゞ
自分の事ばっかり書いてゴメン

ポン太くん演技で良かったね、ほんとに足痛かったら大変
1ワンづつの時間を持つ事って大切よね(*^_^*)
  • URL
  • 2010/08/26 09:25

ぷたむくママ

ぐりこちゃん、避妊手術お疲れ様でした。
具合はどうかな?早く元気になるといいですね。
ポン太君、俳優さんですね。
うちのプー太も演技上手でしたぁ(笑)お散歩がイヤになるとビッコひいてUターンすると、シャキっと歩くの(笑)他にもブルブル震えると、かまってもらえると思うと、意味が解からないときに震えたり。。賢いですよね。ホントに何かのサインなのか演技なのか見極めが難しいですが・・。
ポン太君も久しぶりにママンを独占できて良かったね。
たまにはこういう時間、大切ですね。ちょっと感動しちゃいました。
  • URL
  • 2010/08/26 09:27

soraマミ-

ポン太くんは、さりげなくサインを送ってたんですねi-227
一頭飼いで育ったワンコは甘えん坊だから、かまってもらう時間が少なくなってきたことを感じちゃうんでしょうi-230
多頭飼いの悩む所ですよねぇ~i-181
我が家も空ちゃんが抱っこして~ってきたりソファ-で座ってると、そっと膝の上に乗ってきたりしますi-229
そのうちに、3プ-で膝の取り合いになっちゃいます。

平等にかかわってるつもりでも手がかかるうちはどうしても偏ってしまいがちですよねi-181
ポン太くんのサインに涙してしまったsoraマミ-でしたi-241
ポンちゃん、けなげで可愛すぎ~(^_-)-☆
  • URL
  • 2010/08/26 10:23

ハナフー

お久しぶりです。
日記を読みながらウルウルしちゃいました。
ぐりこちゃんの手術後の日記にもウルウルしちゃったし。
ポン太くんにもこぐまちゃんの愛情がとっても
伝わっていると思いますよ。
でも、犬って演技するんですね~(笑)面白~い。
うちは犬猫多頭飼いで、ボブは後からやってきた子なので
ネコらが断然立場上です。
本人(ボブ)もそこんとこよ~く分かっているので、
ネコらの前ではとっても控え目です。

ココ

ポンたんのそのデリケートなところ、なんだかむっくとそっくり...^^;
あずきがうちの子になってからというもの、体調を崩す事が多くなったもの(汗
特にポンたんはまだまだ甘えたい年頃だから、尚更かもしれないですよね。
何事も先住犬を優先していても、どーしてもおチビちゃんに手がかかったりする事があったりして、そういう飼い主の態度に寂しさを感じちゃったりするのかな...
多頭飼いって難しいね。

仕事中もママンと一緒♪
久しぶりにママンを独り占めで、ポンたんも大満足かなー^^b

くにょママ

けなげなポン太くんに、ウルウル・・・v-409
優しい子ってガマンすることができる分、寂しい病に
なっちゃうこともあるんでしょうね~、きっと。
でも、優しいママンにちゃんとわかってもらえて、
幸せだね、ポン太くん。
愛情確認したかったのかな? 2ワンちゃんに愛されて
こぐまちゃんも幸せですね~ フフ

ぐりこちゃん、がんばりましたね!
ウチも女の子で避妊したから、術後の不安気な感じ
わかりますよ~
3日もすりゃケロっと元気になって、その後はもう・・・
元気元気(笑) 生理って、ワンコ的にもやっぱり
ツライものだったんだな~って思いました。

  • URL
  • 2010/08/26 10:31

ゆっち

あ~
又気持ちはポンちゃんになってしまった・・・。
ポンちゃん、一生懸命サイン出してたのね(涙)
てか、ホント賢いね~ びっくりよ!
ママを独占してる時のポンちゃん、いつもの笑顔が
目に浮かびます(^^)
  • URL
  • 2010/08/26 10:42

クッキーママ

グリコちゃんの術後のお見舞いを兼ねて初メールです。こぐまちゃんのブログ、毎日読んでいますが、昨日と今日の記事は読んでて思わず目に涙がうかびました。愛犬が元気がないととても心配になるし、寂しい思いをさせたんだと思うと本当にごめんねと思う気持ち、すごく良くわかります。ポン太君、いつも笑顔だと思っていたら、こんな一面があるんだと思いました。またグリコちゃんの術後経過も教えてくださいね。
  • URL
  • 2010/08/26 11:16

MIKA

お久しぶりです(⌒0⌒)/
毎日読み逃げしております(笑)


『びっこ』←これって
どうやら差別用語になってしまうようなので
コメント残そうと思いましたm(__)m


ポン太くん演技するとは(笑)凄いわぁ( ̄▽ ̄;)
ぐりこちゃんも手術が
無事に済んで何よりですね。

日本は猛暑続きで
まだまだ暑い日々が続くとの事でバテバテです~!
  • URL
  • 2010/08/26 11:25

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010/08/26 11:28

ツバキちゃん

ポンちゃん、寂しかったんだね。
読んでて、ホロリとしてしまいました(涙)
こぐまちゃんが、サインに気がついてよかったー。
ポンちゃん、ママンとお散歩できてよかったね。
けなげで可愛いポンちゃんだね。
  • URL
  • 2010/08/26 14:01

yopp

なるほど。。多頭飼いならではの出来事ですね☆
まだまだポン太くんも甘えたいし、ぐりこちゃんも手が掛かるし。。
とっても興味深く読ませて頂きました^^
何事もバランスが大事なんですね、むずかしいけど。。

お散歩中のポン太くんの良い笑顔!!
こぐまちゃんを独り占め出来て、うれしかったのでしょうね^^

それにしてもポン太くんは、名俳優ですね☆
モジャーはちょい子役で、寝たふりとうそ泣きが得意です。。
  • URL
  • 2010/08/26 14:45

ちびデビル

家は1頭、ムックだけなのに・・・
反省しなきゃいけないな~
今日、同じような記事を書いてたのに
なんだか身にしみます^^;
お互い、頑張りましょうね~
あ~反省・反省・・・

はろいん

昨日に引き続き泣いております。
ポンたんずっと我慢してたんだねー(号泣)
偉かったねー、優しい子だよ本当に。
でも足、本当になんでもなくて良かった。
トイプーだから足痛そうにされると
余計にドキッとしちゃうもんね。
  • URL
  • 2010/08/26 16:03

shiyco

ポンちゃん苦肉の策だったんですね・・・(泣)
でも、ちゃーんとママンに気づいてもらって良かったねー♪
プードルちゃんは独占欲が強い犬種だって言われてるから、
その点繊細なのかな。

多頭飼いの気をつけたいポイントです・・・
  • URL
  • 2010/08/26 17:40

RABImama

そうなんですよね~。
ついついいい子だから、知らぬ間にさびしい思いさせてしまっていたり・・
うちも、ふと気がつくと寂しい表情でじっとこちらを見ているラビを
見つけて・・・何度謝った事か・・・
うちも、たまにはラビだけ連れて車でお出掛けしたり、
散歩も最近では、ラビのペースがあるので、面倒くさいのですが、
2ワン別々に行っています。
フランは何でもラビと一緒がいいので不満らしいのですが、
ラビに耳元で「行こうか?」というと、
自分だけすっとんで玄関にむかいます(笑)
ポン太君の気持ちよ~く分かります。でも、ちゃんと気づいてくれる
ママンが大好きなんですね(≧ω≦)♪♪

あこちゃん

きのうに引き続き泣けました(T_T)
そうゆうのってすぐ察知しますよね。
わんこって頭がいいですよね。
そんな演技されたら、ギュッてしたくなっちゃう。
想像したらまた泣ける(T_T)
でもこぐまちゃん、気づいてえらいですね。
そんなポン太くん幸せだね。
  • URL
  • 2010/08/26 20:14

ユリエット

最近、こぐまちゃんのブログ拝見するたび、なんなの?この涙は・・・(号泣)
その場の光景と、そしてぽんちゃぐりこちゃんみ~んなの
気持ちがわかるだけに、もう涙なしでは読めない!
多頭飼いは楽しいこと嬉しいこともたくさんあるけれど
その子その子の性格に応じた接し方も大切で、奥が深いですね。
でも私、ビッケには多頭飼いは無理だ!と思いながらも
いつもこぐまちゃんち(行ったつもりでいる)にお邪魔するたび
多頭飼いの素晴らしさを教えてもらってる気がします。
男子の方が繊細っていうのは、やっぱり当たってるのかな。
ぐりこちゃん早く回復して、みんなでまた楽しい毎日を過ごしてね。

ゆみんぐ

そーだね、絶対演技じゃないわぁ。
会社に連れてってもらったり
ママンと2人きりでお散歩したりして
うれしかっただろうね~。

ワンコってココを飼うまで
こんなに感情が人間に近いなんて
思ってもみなかったよ。

こぐまちゃん、ポン太くんのキモチに
ちゃーんと気づいてあげて
えらいなー。

  • URL
  • 2010/08/26 21:57

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010/08/26 22:01

mikurokobe

ポンちゃんのうれしい気持ちが伝わってくるね。
やさしくておりこうさんのポンちゃんだから、
いろんなこと我慢してぐりこちゃんのお兄ちゃんとしてがんばってるのかもね。
こぐまちゃんとふたりの時間はとってもしあわせだったんじゃないかな?
  • URL
  • 2010/08/26 22:24

ドラッヘ

グリコちゃん、手術無事終わって
おめでとうございます。<ウチは
血小板が少なくて血が止まらなくて
半年延びた(^◇^;)
ぽん太おにいちゃん、がんばってると
思ったら(^◇^;)

ぽん太の親方

ポンちゃんなかなかやるね~^^
でもこれで気づいてあげれる
こぐまちゃんもエライ!!!
多頭飼いでよくあるサインやもんね~
うちは・・・・俳優にはなれませんわ・・・^^;
  • URL
  • 2010/08/26 23:20

fedorov500

ポン太君、ナイスボーイですね。
こぐまちゃんとの心の通じ方が、最高に素敵です。
  • URL
  • 2010/08/27 02:15

こぐまちゃん

☆ともぷうさんへ☆
考えようによっては「難しいところ」といえると思いますが、飼い主が気持ちに余裕を持って接していければ良いと思います。
神経質になりすぎることが何事もいけないんだと思っています。
ポン太ももうちょっとざっくりしたらいいのにな(笑



☆ねぇねさんへ☆
すっかりおにいちゃんだと思っていたけど、まだまだ1歳なんですよね。



☆シェヴァパパさんへ☆
ホントですね。あまり飼い主が神経質になりすぎてもいけないと思うし、「犬の事は犬同士」ってその通りだと思います。
ぐりこはだいぶ目に力が戻ってきました。まだ痛いみたいですが、それは仕方ないですよね。



☆コロンママさんへ☆
コロンちゃんの体調不良の記事、ちょうど思い出してたところなの。やっぱりデリケートになってたのかもしれないね?淋しい云々じゃなくても、飼い主達がマロンちゃんのことで不安になってるのを察してしまったりとか、あるよねきっと。男の子は特に繊細だからな・・・。



☆ぷたむくママさんへ☆
ぐりこ、だいぶ元気になってきましたが、まだ痛いみたいで動きがロボットです(^^;
プー太君、劇団ひまわりだったんだ~(笑
トイプーは頭がいい分、ホントやることビックリしちゃいますよね。ポン太もまだまだお子ちゃまって事、忘れないようにしなきゃって思いました。



☆soraマミーさんへ☆
長男・長女は一人っ子時代を覚えてるから、やっぱりあまえんぼさんですよね。うちもぐりこより断然ポン太の方が繊細であまえんぼです。
チビのうちはどうしても手がかかって、、、だけどポン太もまだまだ「チビ」の範疇なのよねって改めて思いました。



☆ハナフーさんへ☆
毎日ウルウルさせてすみません(;;
犬って賢いですよね、特にトイプーはあまえんぼでヤキモチで頭が良い犬種みたいで、ホントにビックリするような事が多々あります。
ワタシもずっと猫飼いでした。猫もこれまた、面白い事しますよねえ・・・w



☆ココさんへ☆
むっくちゃん、デリケートだものね。
繊細なトコロがやっぱり体調にも現れちゃったりしたのかもしれないよね。ポン太の場合はワガママな事も多いから、その辺の調節が難しいです(^^;
たまにはポン太と二人でお散歩とかするといいかなって思いました。



☆くにょママさんへ☆
ちょっとこのところの「ぐりこ騒動」でポン太に目が届いてなかったみたいです。反省しました・・・。
ぐりこ、術後まだやっぱり痛いみたいで、、、動きがロボットみたいでかわいそうで(TT 3日もすれば元気になる!その言葉を励みに、見守ります!!



☆ゆっちさんへ☆
あはは(笑 ポン太に気持ちが同化しちゃうあたりがゆっちさんの「ワンコ目線」な愛情なんだろな~(^^
ワンコは賢いよねえ。ビックリの連続だよー。



☆クッキーママさんへ☆
初コメントありがとうございます。
こんな事書いてても、何でも無い事で怒っちゃったり、テレビに夢中でたまごちゃんを押し付けられても放置しちゃったりするんですけどね(>< 
あまり無理なく、自然に、楽しく2匹と生活していければと思います。ぐりこの術後経過、今のところはまだいたそうですが・・・順調なんだと思います!また日記にしていきますね♪



☆MIKAさんへ☆
ご指摘ありがとうございます。
びっこという言葉、「差別用語=放送禁止用語」である事は認識していました。ただ、自分の心の中に1mmも差別や侮蔑の気持ちも意識も無く、今回の描写に一番しっくりくる表現だった為に自然と使用しました。
この言葉で気分を害された様でしたら申し訳ないです。ご容赦頂ければ幸いです。



☆ツバキちゃんへ
男の子って、繊細ちゃんなのよね。
我慢しちゃったりとかさ・・・。
(個別の性格もあるかな?)
ぐりこはこういう時は、「ショボーン」って顔をあからさまにしたり、「だっこ・・・」って膝に乗ってきたりわかりやすいんだけど、ポン太は違うから気をつけないとなって思ったよー。



☆yoppさんへ☆
ワンコの性格にもよると思うのですが、ポン太の場合はかなりのあまえんぼなんですよね。
気をつけてあげないとなーって思いました。
うちもぐりこは寝たフリとうそ無きします。女子ですね(笑



☆ちびデビルさんへ☆
ちびデビルさんの日記見てきたよー。
なるほどねーってすごく思った。ホント、うちも色々思い当たる点がありそうだよ。
お互い、頑張りましょうね。
でも、あんまり「頑張りすぎ」ないで、自然体で一緒に楽しくやって行ける様にしましょうよね!



☆はろいんさんへ☆
ちょ、どんだけ!!(笑 はろいん徳光だよこの人も!!
そうなんだよ、トイプーだけに、足とか関節とかって、「ぎょ!!」って思っちゃってさー、慌てふためいちゃった。



☆shiycoさんへ☆
プードル(ポン太)が初めてなのでわからなかったけど、相方にも「プードルはなんて甘えん坊で独占欲が強いんだ」って言われました。相方が飼った犬達はここまでじゃなかったみたいで。
多頭飼いする時に、「先住犬が淋しくない様に」って理由を挙げる人がいますが、それは違うなって確信してます。
2匹目なんかホントはこない方がいいんだと思う。先住犬にとってはね。(モチロン一緒に遊んで仲良く楽しくしてるけど!)
それよりもストレスや淋しさの方が絶対大きいだろうし、そこを責任もってケアして、それでも2匹目を飼いたいのは自分だ!って思って飼うべきだなって。 あらなんか長くなっちゃったw



☆RABImamaさんへ☆
何も言わなかったりおりこうに大人しく待ってくれちゃったりしてつい見過ごしてしまうんですよね。
なかなか2匹ピッタリ平等にするのも難しいけれど、臨機応変に対応していければって思います。



☆あこちゃんさんへ☆
ワンコは頭もいいし、心もとても敏感ですよね。
人間の心の動きに寄り添ってくるんですよね。
だから我慢してたんだろなーって思うと、かわいそうな事をしてしまったなあって反省しました。



☆ユリエットさんへ☆
もうなんだか湿っぽいブログになってきそうなのでちょっと気をひきしめて、そろそろチンペイネタを展開しなくては!!
うちもポン太の多頭飼い、ぐりこが妹じゃなければ難しかったかもです。これもいちいち縁ですもんね。来てみるまでわからないし・・・。博打要素高すぎですねw



☆ゆみんぐさんへ☆
ぷぷぷ(>w<
姉さん、慌てすぎでかんでるよ!!w
って、いいまちがいってわかってるからダイジョブよーん♪
ココちゃんも相当なデリケートちゃん&大のママっ子だもんねえ。妹なんかきちゃったら・・・大変そう?(^^;




☆mikurokobeさんへ☆
昨日は相当楽しかったみたいで、おうちに帰ってご飯を食べて、グーグー寝ていました。
たまにはこんな風にポン太とべったりDayもいいかもですね♪



☆ドラッヘさんへ☆
血小板が少なくて…なんて事があるんですねー!!
驚き!
うちも術後はやっぱりポン太の時よりも痛そうでカワイソウです;;



☆ぽん太の親方さんへ☆
親方のところも、やっぱりぽんちゃんのほうが繊細デリケートちゃんかなあ?
男の子2匹だと、また違う大変さがありそうだよね。




☆fedorov500さんへ☆
ありがとうございます。
親バカながら、やさしい子だなーって思います(>w<
ワタシも日々ポン太から学んでる感じですね。
  • URL
  • 2010/08/27 02:46

トイプー4頭のママ

ポン太のオスカー俳優の件ですが…
トイプーの病気でよくあげられる膝の病気:膝蓋骨脱臼の軽度の状態ではないでしょうか?
'痛みがない程度の状態なら結構いる'とネット検索すると出てきます。
うちの長女わんこも片足を上げてケンケンをすることがあります。軽度なら書いてあるようにストレッチするみたいにして自分で治すみたいです。
私は過去にトリミングに行った時にドッグトレーナーもされている方に指摘されて初めて気がつきました。かといって、普通に過ごしていますが。
フローリングなど滑らない状態を作ってあげることが大切みたいです。
だたの心配性の意見、もしくは、オスカー俳優にまんまとだまされた者の意見かもしれませんが…。
医者でもないのにすみません。うちの子と症状が似ていたのでコメントさせていただきました。

P.S
ちょっとまえにブログランキングを見つけて密かに楽しんでいます。
うちのわんこは親子4頭飼いですが、ママわんこが気がきつくて仲良しのポン太とぐりこちゃんが羨ましいです。長くなってすみません。
  • URL
  • 2010/08/31 01:16

こぐまちゃん

☆トイプー4頭のママさんへ☆
初めまして。コメントありがとうございます。
ご心配頂いて、丁寧な経験談など、教えて下さってありがとうございます。
ポン太はその日にすぐお医者様に見てもらって、関節のチェック等もして頂き、異常無しと診断されました。
その後、一切足を引く事もなく、普通に過ごしていますので、お医者様の診断とその後のポン太の様子から、大丈夫だと判断しています。
また心配になるような事があれば、再度受診するなり対応したいと思います。

日本ではトイプードルの膝蓋骨脱臼、ものすごくよく聞きますが、こちらのプードルは繁殖環境のせいか?あまり小さいサイズの子がいないせいか?それほど同病にかかる割合が多く無いという事もあるようです。
もちろん油断大敵ですので、これからも注意して見て行くようにしますね。
  • URL
  • 2010/08/31 02:21

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

about us

モナコに暮らすこぐまちゃん一家の日常

こぐまちゃん

Author:こぐまちゃん
+モナコで働くおかーさん
+怒ると時々ひぐまちゃん

ポン太
+トイプードル アプリコット
+優しい男の子
+2009年6月18日生まれ

ぐりこ
+トイプードル ブラウン
+ひょうきんな女の子
+2010年2月14日生まれ

とーちゃん
+こぐまちゃんの旦那さん
+宇宙人なフランス版ムツゴロウ

ムスメちゃん
+こぐま家の新入り娘
+2013年10月18日生まれ

TWITTER

new entries & comments

my favorites blogs

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

archives

02  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

links

*リンクフリーです。ご自由にどうぞ*

shops

Klein Hirsch*
種類も沢山、着心地がとってもいいです♪

Natural Jack
ポンポン首飾りや小物、可愛いお洋服もあります。ショップ名も新しくなりました♪

cocomc
モナコ発の上質なワンコ服

e-mail

メッセージはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

serch

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。