スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつけのコマンド

ポン太に話す時は、何語で話してるの? 
とよく聞かれます。


うちの相方は日本語が話せませんから、
相方との共通言語なフランス語にするのが妥当だったのですが。

相方は、生粋の「ムツゴロウタイプ」の人。

何か知らんけど、動物が寄ってくるタイプ。

何もしてなくても、




通りすがりの知らないボクサー犬が突然相方の前でおなかを出してゴロンゴロンしてみたり
※その子のママンもビックリ






公園にいれば、鳩にとまられちゃったり
※しかもしばらく気づかない



そんな人です。





せこい私は、無欲の相方に「リーダーの座を奪われる危機」をヨカン。











4_091025.jpg
んなわけで、



日本語で躾してみました(照





やー、そうすれば、なんかこう私の言う事しか聞かないんじゃない?!とか。



くだらない事をちょっと妄想したり。



非常ーに低レベルで、ちっさーいですね私?



せこーい!せこーい! ですね私?





そんなわけで



「おすわり」「ふせ」「まて」「よし」「しっこ」「んこ」




以上を、ポン太は日本語で覚えています。
※家では8割できますが、お外に行くとほとんど聞いてくれません(涙





さて、このコマンド、



相方が言うと



「オシュリ」「フセ」「マテ」「シ」「ンーコ」「ォシッコ」



みたいな?




イントネーションがガイジンなので、ポン太には違うコマンドに聞こえるらしく

ぽかんとした顔で見つめられてました。






そんなポン太と相方が面白くて、私はしばし大爆笑。





とはいってもいつまでも遊んでる場合じゃなくて


出張が多い私はどうしたって相方にポン太をお願いせざるを得ません。


ですので、コマンドと同時にハンドサインを足してみました。


すると、発音の悪い相方のコマンドでも、わかるようになりました。






っていうか、多分シチュエーションで次に何を言われるかって、

ポン太がだいたい予想しているみたいです。

そう考えると、トイプードルって本当に頭いいですよねえ。





コマンドが日本語な事で結構良い事もあります。


□ 「Il faut qu'on lui fasse んこ et おしっこ」とか、ピーWord部分を日本語にして話せるので、周りに人がいてもへっちゃらでんことかおしっことか言えちゃう。


□ 道行く人に勝手にコマンドされない。
※変な人いるのですよ。Couches!(ふせ!)とか人の犬に勝手に言う人。意味もなく。


□ こっちだと、日本語は外国語でなんだかカッコイイ。




まあ、だいたいしょーもないメリットしかないですね。(汗


5_091025.jpg


-----

ランキングに参加してみました。
お手間でなければクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://laviemc.blog41.fc2.com/tb.php/13-0f831ca3

Comment

シェヴァパパ

わが家は、コマンドは基本的に、英語です。
理由はやはり、他の人のコマンドと区別できるように、です。
ただ、英語が堪能ではないので、犬が言うことをきかず、こっちがキレてくると、だんだん、でたらめになってきます。
「Waitって、言ってるだろう!」「Sitだっちゅうの」という感じです。
そして、やはりハンドサインも併用しています。
Come by!、Way to me!は、指先つき。
他の犬とすれ違う時は、ビーグル(シェヴァといいます)の喉に手を当て、唸り始めたら軽く締める、バーニーズ(クリスといいます)は尻を叩いて座らせるというハンドサイン(意味が違う!)を使います。

さて、プログのスタートからこれまでの、ぜんぶの更新を、とても楽しく読ませていただきました。
あぁ、夏時間、終わったのか。そういえば、サッカーの開始時間、遅くなったよな。
パリのユニクロって、あそこにできたの。そのうち、プランタンでも買い占めるんじゃないか(日本での勢い、すごいから)。
パリを歩きなれた人でも、ウンチ踏むんだぁ、などなど。

そこで素朴というか、無知ゆえの疑問なのですが、
ポン太ちゃんって、パリから連れてきたんですよね。
フランスって、犬の登録名は、生まれた年ごとに先頭のアルファベーが異なりますよね。
ポン太ちゃんも、実名は「A……」とかで、呼び名が「ポン太」なんですか。
それとも、モナコに連れてきたときに、新しい登録名がついたんですか。人間同様、10年たたなきゃダメとか。

ごめんなさい、話題があちこち飛んで。
日本は、夜明けです。朝の散歩に行ってきます。
ぽちっ。
  • URL
  • 2009/10/28 06:14
  • Edit

こぐまちゃん

モナコは外国人が多いので、英語やイタリア語なんかのコマンドもあっちこっち飛び交ってます。

最初っから読んで頂いたとは、ありがとうございました(^^

ご質問の件ですが…
く、くわしいですね!!よくご存じで。
私はそんな事全然知らなかったのですが、ブリーダーさんから購入する時に色々知りました。

うちのポン太は2009年生まれです。今年はEから始まる名前の年で、ポン太のブリーダーさんでつけられた名前はEnicoです。
LOFは申請から発行まで時間がかかります。ブリーダーさんがEnicoで現在申請中です。
殆んどの人が家に迎えた時点でで勝手に名前は付け替えてます。
あとショーとかに出すつもりも、繁殖に使うつもりも一切無いので、更新のチェックでおそらくスタンダードから外れるでしょう。

こっちは夜です。
秋の夜長のインターネットタイムです♪
  • URL
  • 2009/10/28 06:49

ぽん太の親方

へえ~^^
外国で住むにもやはり色々あるんやネ^^
確かに日本で外人さんが英語でシットとかゆ~てたら
“おお~っ”て思うんと一緒で
そっちでも“おすわり”って言えば注目浴びるんやろな~^^
ポン太ちゃんソフトモヒカンよく似合ってるよ!カッコイイ~♪
ぽちっ!
  • URL
  • 2009/10/28 09:12

ももまま

しつけ、無難しいですね。
二カ国の言葉が入り乱れて、
ポン太くんも、混乱?
頑張って下さい。
ぽち。
  • URL
  • 2009/10/28 09:27

シェヴァパパ

ご解説、ありがとうございます。
とくに、くわしいわけでもないんです。
犬と、パリが大好きなだけです。
食べもの、うまいし(とんかつですら、ここらへんの専門店のよか、うまい)、
サクレクールから見下ろす市街、絶景だし、
大好きな美術館、オルセーの、日が差し込む3階があるし…。

もちろん、先述のとおり、モナコも大好きになりましたよ!!(フェアモントのハーバービュー、格安で泊まれたし)。

このまえパリに行った時、たしか、仔犬はSかTあたりだったから、当てづっぽで「A……」と書いてみただけです。XYZは飛ばしたってことなんでしょう。
ありがとうございました。
  • URL
  • 2009/10/28 09:32
  • Edit

新米飼い主 ゆっち

おおおぉぉ~~羨ましいv-10
ポン太くん、そんなちっさいうちから2ヶ国語分かるんだ~(^^)
あと、みなさん、海外のワンコ事情に詳しいんですね。
こぐまちゃんのブログ(コメント)読むととても勉強になります。
  • URL
  • 2009/10/28 09:36

ぷたむくママ

ポン太君のフセ+作り笑い、笑っちゃいましたぁ!かわいい。うちの子はまだお座りしかできません(汗)
ポン太君はお利口さんですね♪
こちらからすると、フランス語でのコマンドもかっこいいなぁ~って思っちゃいます。
でも、ご主人様に差をつけるため、日本語のコマンドでのしつけ、お気持ちわかります(笑)
ポチっ。
  • URL
  • 2009/10/28 12:46

小梅母

旦那様とのやり取り・・・
面白そうですね。
でも、一生懸命日本語でしつけようとしてくれるなんて・・・
やさしいですね。
  • URL
  • 2009/10/28 12:49

ちびデビル

ポン太ちゃん、おしゃれだなぁ~
雰囲気で察する・・分かります!
人の事を、良く見ていますよね(^v^)
耳も良いし、鼻もきくし、勘は鋭いし
隠し事、できませんね(^^ゞ
ぽち

こぐまちゃん

犬じゃないけど、たとえば日本人ママでフランス人パパのカップルとか、子供を育てるのにもやっぱりママの言語がメインってのが多いみたいです。
母国語で叱る方が、威厳があるっていうか、子供がやっぱり「っは!」となって素直に聞くんですって。

子供と一緒にしたら悪いけど、やっぱり自分の言葉のほうが、ポン太にも伝わるかな?と思って(^^;

モヒ似合ってますか!?ありがとです!(>▽<v
  • URL
  • 2009/10/28 15:52

こぐまちゃん

最近は犬語(?)も交じって、無駄吠えされて言う事聞かないとわたしも「わん!」とか言い返しちゃってます。トリリンガルめざします!
  • URL
  • 2009/10/28 15:53

こぐまちゃん

パリと犬が好きなら、私と同じですね(^^
私の犬歴はまだまだ浅いですが・・・。
パリには99年から3年ぐらい住んでました。
10年たってもほとんど街並みが変わらないって、ヨーロッパならではですよね。
  • URL
  • 2009/10/28 15:55

こぐまちゃん

最近は犬語が達者になってきて(ばうばう言いだした)もー困ってます。
ままん、なにいってんだかわかんねょ!と。
頑張って犬語マスターしないと。。。
私も色々教えて頂いて勉強なります!コメントありがたいですよね(^^
  • URL
  • 2009/10/28 15:56

こぐまちゃん

ホントくーだらない理由ではじまった日本語のしつけなんですが、相方も日本語の勉強になって良いみたいです(笑
変な日本語でポン太に話しかけてるのみるとほほえましいです。
多分相方とポン太の言語レベル(日本語)同じぐらいっぽいです(笑
  • URL
  • 2009/10/28 16:00

こぐまちゃん

そうですねー、やさしいですねー。
多分本人も日本語覚えるのが楽しい時期みたいです。
ポン太と一緒レベルですね(笑
  • URL
  • 2009/10/28 16:01

こぐまちゃん

ワンコって驚くほど頭いいですよね。
言葉が通じなくてもほとんど何でもわかってるっぽいですよねえ。
あのつぶらな目でじいいいい・・・とみられると・・・。
かくしごとなんかできないですね(><;
  • URL
  • 2009/10/28 16:03

シェヴァパパ

そうですか、やはりパリでも暮らしていらっしゃいましたか。
ひとたび、あそこに暮らすと、もうヨーロッパから離れられない…とか。

僕は、最初から、パリが好きだったわけではありません。
地図、見ながら歩くと、ウンチ踏むし、(ロンドンなんかにくらべ)流しのタクシーは拾いにくいし、
市内の名所と、ヴェルサイユとか近郊を見ればいい、という程度でした。

変わったのは、つれあい(日本流に、家内としておきます)と、小学生だった息子(今はもう、大阪でサラリーマンしてます)と3人で、ゆっくりと初夏に訪ねた際。
マレを歩っていて、紅茶のマリアージュ・フレール(アール・グレイにうるさい=怪しいもんだけど=家内いわく、ここのと、ロンドン・コヴェントガーデンの某店のが、最高!!とのこと)から、ピカソ美術館まで、テキトーに歩いていたら、完全に道に迷ってしまった(うかつなことに、地図を持っていなかった! そして、標識どおりに歩くと、なぜか出発点に戻ってしまう!)。
そこに、脇から「日本の方ですか?」と声を掛けてくれたのが、日本語を勉強中というパリ大の女子学生(自らを、ソルボンヌの学生と言っていたから、ちょっと誇らしかったのかな)。
一生懸命、日本語で道順を教えてくれるのだけれど、僕らにはよくわからず、今度は、英語で話してくれるんだけれど、こちらの理解力不足でこれもわからず、結局、美術館が見えるところまで案内してくれた。

あと、コンコルド広場の近くで、僕らのために、若いビジネスマンが、ご自分も急いでいるだろうに、懸命になって、タクシーを捕まえてくれた。

それからですね、パリを大好きになったのは…。
ヨーロッパのどこに行っても、最後は、パリに寄ってから帰国するようになったのは…。
大事ですよね、そうした、何ていうか、草の根の国際交流みたいのって…。

あっ、完全に脱線ですね。
お仕事帰りで、お疲れでしょう。返コメ、不要ですから、さっ、次の更新作業にとりかかってください。
そんなテーマが出てきたら、その節にまた、ツッコミますから…。
まずは、あなたとポン太ちゃんと相方さんのこと、最近の出来事について、みなさんを楽しませてください。

PS.
マルモッタンも、好き。ロランギャロスも、好き。ナダルが好き(家内が…)。ブローニュが好き。
  • URL
  • 2009/10/28 20:37
  • Edit

ゆみんぐ

相方さん、ほんとムツゴロウ的な型なんですね☆
動物から好かれる人は
安心できますよね~(*^_^*)

日本語が外国語でかっこいいって
なんだかうれしいですね♪

ぽち!
  • URL
  • 2009/10/28 21:19

ホーリー

それは便利ですね~。
ということは、日本でも自分の犬だけにわかるコマンドで教えていけばいいってことですね。
別に他の犬と同じにする必要性はないですもんね。
そうすれば、どこにいても自分の犬だけにわかるコマンドを発することができますね。
面白いこと聞きました。
ありがとうございます(^-^)

こぐまちゃん

丁寧なメッセージありがとうございます♪
本当にヨーロッパやパリが大好きなんだなって事が伝わってきます。
こっちに住んでいる日本人として嬉しいです。

ヨーロッパやパリはあうあわないがはっきりしてる所だと思います。
初期のころ訪れた際の印象がすごく重要だと思うので、シェヴァパパさんの良い出会いはパリ好きになるきっかけとなって良かったですね。
人との出会いは旅でも大事なファクターですものね。

これからもこちらのエピソードやニュースなど発信していけたらと思います。
  • URL
  • 2009/10/29 07:37

こぐまちゃん

コワモテなんですが、動物と子供にはなんだか群がられてますね。
トイプードルは連れてても全然似合ってないですが(笑
  • URL
  • 2009/10/29 07:39

こぐまちゃん

あ、その通りですよね!
私もそこまで考えませんでしたが…
でもペットと自分だけの合言葉、ってできますよね!
その発想は楽しいですね。
他の人が聞いても、なに言ってるかわからない、暗号?!みたいな♪
  • URL
  • 2009/10/29 07:41

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

about us

モナコに暮らすこぐまちゃん一家の日常

こぐまちゃん

Author:こぐまちゃん
+モナコで働くおかーさん
+怒ると時々ひぐまちゃん

ポン太
+トイプードル アプリコット
+優しい男の子
+2009年6月18日生まれ

ぐりこ
+トイプードル ブラウン
+ひょうきんな女の子
+2010年2月14日生まれ

とーちゃん
+こぐまちゃんの旦那さん
+宇宙人なフランス版ムツゴロウ

ムスメちゃん
+こぐま家の新入り娘
+2013年10月18日生まれ

TWITTER

new entries & comments

my favorites blogs

calendar

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

archives

02  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

links

*リンクフリーです。ご自由にどうぞ*

shops

Klein Hirsch*
種類も沢山、着心地がとってもいいです♪

Natural Jack
ポンポン首飾りや小物、可愛いお洋服もあります。ショップ名も新しくなりました♪

cocomc
モナコ発の上質なワンコ服

e-mail

メッセージはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

serch

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。