スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちのイースター

イースターの週末。

旦那さんのリクエストで、クスクスを作りました。





IMG_9461.jpg

オリジンがindo-tunisienなとーちゃん
何度か紹介した事がありますが、クスクスはソウルフード、お母ちゃんの味なのです。

色々試行錯誤する中で、我が家のクスクスもほぼ完成しました。



<<こぐまちゃん家のクスクスレシピ>>

材料
・玉ねぎ 1〜2個
・ニンニク 1〜2片
・辛いピーマン(Piment doux)
・ズッキーニ 2個
・じゃがいも 1個
・人参    2本
・セロリ   2本
(その他季節の野菜何でも。カボチャ、カブ、キャベツ、アーティチョーク)
・ローリエ  適当
・ひよこ豆水煮 1缶
・トマト水煮  1缶
・ラゼルハヌット(スパイス)
・キャトルエピス(スパイス)
・クミン(スパイス)
・コリアンダー(スパイス)
・スムール(私は細かいのを使います)

・羊肉(コリエ等、煮込み用の物。骨付きが良い)
・メルゲーズ(羊のソーセージ)
・(好みで鶏や牛もあり。牛のテールやスネもよく使います)

スライスしたオニオンをオリーブオイルで炒めてスパイス系を入れる。香りがたってきたら肉を入れて焼き目をつける。水を入れてローリエ入れて肉が柔らかくなるまで煮込む。(牛肉の場合は牛だけで柔らかく煮てから羊投入)
トマト缶(ホールの場合はフープロにかけて)投入して塩味をつけ、柔らかくなるのに時間がかかる野菜から投入。
野菜はなるべく大きく、ゴロゴロとカットします。
ほぼ丸ごとでもいいぐらい。
ひよこ豆も投入。

スムール(クスクス粒)は、クスクスに適量の水をかけて良く混ぜてぱらぱらにする。それからフキンを敷いた蒸し器で蒸す。10分蒸したら大きなボールに一度開けて、バターと干しぶどう、塩、キャトルエピスを入れて手でゴシゴシと、手を洗う様にこすってぱらぱらにする。熱くて手がやけどしそうになりますが、炊きたての飯でおにぎりを作れるニッポン女子、頑張ってこする。そうしてぱらぱらにしてから再度蒸し器に。この行程を何度も繰り返す事で、さらっとふんわり、軽いスムールが仕上がります。お湯で戻すだけのフランス風のやり方だと、やたらと胃もたれする重いクスクスになります。
意外とこのスムールの仕上げが面倒だけど大事。
本当はバターじゃなくて「ギー」という脂を使うのですが、無いのでバターで。
ドライフルーツを入れるのはモロッコ風のクスクスに多くて、うちはチュニジア風なのでちょっと邪道ではあるのですが、私が好みなので干しぶどうを一握り放り込みます。

ピモンドゥー(辛いピーマン)は、ししとうのでかいやつ、みたいなので、フランスの八百屋では売ってますが、当たり外れが多い。すっごい辛い時があるので、要注意。私は今回、激辛にあたってしまって、切った後に顔を触ってしまってヤバい事になりました(涙)

クスクスはアラブの料理ですので、当然豚肉は入れません。(イスラムでは豚肉は食べないので)
メルゲーズは羊や牛で作ったソーセージ。クスクスに投入するととても美味しいのですが、最後の方でフライパンで一度焼いてから入れてます。
最初から入れちゃうとメルゲーズ自体の味が抜けちゃうので、最後の方に入れた方が好きです。

作るときにはいつも大量に、給食みたいな量ができてしまうクスクス。
これから明日、明後日とクスクスが続くのです…。


そして食べるときには『アリッサ』という唐辛子のペーストを忘れずに!!

-----

こぐまちゃんの日常、つぶやいてます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


良かったらフォローしてね

Pagination

Comment

隠れ読者

クスクスも娘さんに伝授されて、レシピが受け継がれていくのかなって考えたら微笑ましいですね♡

何年も隠れて読んでたのが、今ではコメントするのが日課になっちゃってます(笑)
いつもお返事頂けてお話してるみたいですごく嬉しいです!
もっと早く勇気出してコメントすれば良かった・・・ヽ(´▽`)/ (笑)
  • URL
  • 2014/04/21 12:14

こぐまちゃん

☆隠れ読者さんへ☆
お料理は好きな子になってくれるといいな〜!色々一緒に作れたらいいな、とか思います!
コメント頂くのはとっても嬉しいですし、ブログを続ける励みにもなってます!いつも読んで下さって、コメント下さってありがとうございます♡
  • URL
  • 2014/04/22 02:07

まこ

すご〜い!本格的なクスクスですね^_^
うちは主人が幼少期アルジェリアに住んでたので、クスクスに思い入れがあって、イベント事の日は必ず作ってくれるんですよ。でもアリッサ入れたことなかった。次回試してみます!

あと、ピモン、激méchantな奴いますよね。
私も切った日の夜マスカラ落とそうとまつ毛ゴシゴシしたら、
しばらく目開けられなくなりました(T . T)
  • URL
  • 2014/04/22 22:59
  • Edit

こぐまちゃん

☆まこさんへ☆
色々と義姉達の指南を受けつつ、自分で調べたりして『我が家風』クスクスになりました。アルジェリア・モロッコ・チュニジアとクスクスもちょっとずつ違ったり、また各家庭でも違ったりして、日本のお雑煮みたい?!で面白いですよね。
アリッサはクスクスにはピッタリですので是非お試しを〜!
ピモンは今回もの凄くメションなヤツでした…(涙)
鼻の穴までピリピリで大変でした〜〜〜!
  • URL
  • 2014/04/23 04:36

milka

「南フランス…」のブログでお世話になっていましたmilkaです。育児ブログのほうにはコメントできる場所を見つけられなくて、こちらにお邪魔してしまいました。

 春を迎えて、無事ご出産されたか見に来たところ、もうお子さんが大きくなっていて…とってもカワイイお嬢さんです、おめでとうございます!!

 そしてぬいぐるみと見間違えるような、これまたかわいいプードルちゃん達がいるのですね!モッコモコでたまりません。
 ご家族5人の幸せと健康を心よりお祈りしています!
 
  • URL
  • 2014/04/26 20:43

こぐまちゃん

☆milkaさんへ☆
milkaさん!!!
コメントありがとうございます!!
おかげさまで、奇跡の子は無事に産まれてくれて、元気に育ってくれています。
犬達は、私の長男と長女です。
これまた目に入れても痛くない、そしてこの子達がいたから私は色々頑張れたと思える子達です。

ブログいつも見て、そしていつも祈っています。
これからも、ずっと、応援しています!!
  • URL
  • 2014/04/27 04:14

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

about us

モナコに暮らすこぐまちゃん一家の日常

こぐまちゃん

Author:こぐまちゃん
+モナコで働くおかーさん
+怒ると時々ひぐまちゃん

ポン太
+トイプードル アプリコット
+優しい男の子
+2009年6月18日生まれ

ぐりこ
+トイプードル ブラウン
+ひょうきんな女の子
+2010年2月14日生まれ

とーちゃん
+こぐまちゃんの旦那さん
+宇宙人なフランス版ムツゴロウ

ムスメちゃん
+こぐま家の新入り娘
+2013年10月18日生まれ

TWITTER

new entries & comments

my favorites blogs

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

archives

02  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

links

*リンクフリーです。ご自由にどうぞ*

shops

Klein Hirsch*
種類も沢山、着心地がとってもいいです♪

Natural Jack
ポンポン首飾りや小物、可愛いお洋服もあります。ショップ名も新しくなりました♪

cocomc
モナコ発の上質なワンコ服

e-mail

メッセージはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

serch

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。