スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンダリンオリエンタルパリ スパ体験

もはやいつの事?ってぐらい前の事ですが、parisの巻がまだちょっと残ってるのでUP。









帰る前日、日曜日はあいにくの悪天候で雪もちらついたりしていました。
そして私は若干風邪気味。
(この後、モナコに帰る日には最悪で、帰った翌日は大熱出したという罠)


で、お昼頃から夫と犬を置いて、一人優雅にエステなんぞに行ってきましたの。hohoho。






IMG_5615.jpg


サントノレにあるマンダリンオリエンタルパリの中にある、マンダリンスパ。

マンダリン系列は全て手技も統一されていて、取りあえず試すのなら、マンダリンオリエンタルスパシグナチュールが良いのですが、この日は時間が取れなかったので、ボディマッサージのみのコースで。


ホテルは受付で『スパに予約してるんですけどー』とか言うと、レセプショニストの方がスパまで送ってくれます。
スパに到着すると、ハーブティーを頂きながら受付。

担当セラピストがやってきて、お部屋へ移動。

お部屋の中にはロッカー、洗面所、トイレ、シャワーがついていて、扉を開けると施術スペースに。



IMG_5620.jpg

こんな感じ。


肝心の手技は、コースそのものの内容がきちんとしているので悪くはないですが、セラピストさんそのものが特に抜きん出た手の持ち主って事は無かったです。
この辺は、日本人のマッサージマニアの方にとっては、やっぱりヨーロッパでゴッドハンドを見つけるのは至難の業かなあと思われます。
今まで、ヨーロッパで「ぬぬ・・・!こ、これは・・・・!!」と思う手の持ち主に2人程であった事がありますが、2人とも日本人でしたね。

ゴッドハンドと言えば後にも先にも忘れられない体験は、以前名古屋にいた頃、それはそれは忙しくて、月に1回は欧州出張があって、日本にいる間も帰宅は毎晩23時過ぎ、なんていうすごい生活をしていた頃、とあるサロンにマッサージに行ったのですが、その人の手がすごかった。
なんだか背中をマッサージされているだけで、止めどなく涙が流れてしまって意味が分からなかった。悲しくなんか全然ないのに、汗が出るみたいに涙がダラダラと流れて、「あらら?」と思ったものです。
そのマッサージの後の体と心の軽かった事。
こればっかりは、手技の技術レベルではなくて、もはやそれを越えた波動の相性というか、たまたまウェーブが合ったというか、そういう重なり合った奇跡の様な体験だと思うのですが、やはり私はもう一度あの体験を求めてスパ巡りをしているのかもしれません。

因みに私自身もそんな様な仕事に携わっていますので、人の肌に触れる事がありますが、施術をしているこちら側がなぜか癒されてしまう事があります。
概して、年配のご婦人が多いのですが、どんどん年を重ねてどんどんいろんな無駄が削ぎ落されて、贅沢も尽くして欲しい物が何も無いとか、下手すると少し記憶が曖昧になってきているとか、そんなおばあちゃんとかの肌をお手入れしたりすると、ふと、無みたいなモノに触れてしまった様な瞬間を感じる事があります。
それは、無なのか、あるいは無限なのか、よくわかりませんが、お手入れしているはずのこちらが逆に癒された様なスッキリした様な満たされた様な空っぽにしてもらった様な、不思議な感覚になる事があります。

人の手にはパワーがあるんだなと感じる瞬間だったりします。


で、マンダリンパリのスパは、とても素敵で雰囲気も良くて、サービスレベルもよろしかったと思いますので機会があったら是非お試しを。





-----


IMG_5535.jpg

で、旅先でおかしかったポン太さん。










IMG_5537_20130220060556.jpg

絶対それ無理があると思うんですが、頑固。





-----

こぐまちゃんの日常、つぶやいてます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


良かったらフォローしてね


Pagination

Comment

まるこ

こんにちは、いつもブログ楽しみにしております☆

安心して心も身体も預けられる行きつけのサロンでのマッサージ、非日常を味わえるホテルスパ、どちらにも魅力がありますよね。

私も人様に触れる仕事をしていて、最近手についてちょうど思うことがあったので、興味深く記事を拝見しました。

この仕事を始めた時、仕事に追われている時、そして少し余裕を持って回りが見れてきた今。手も育っていく(育てていく?)ものだなと実感するこの頃であります。

ただ、うちの二歳プードルにトリートメントをしようとすると、露骨に乗り気でない態度を取られ、隙あらばと逃げられます(;_;)
飼い犬にも逃げられるようでは、まだまだ
成長の余地があると言うことでしょう…

今後もポンぐりちゃん、その他もろもろの更新楽しみにしております。
  • URL
  • 2013/02/20 22:28

こぐまちゃん

☆まるこさんへ☆
うちの二匹もブラシを持つと尻尾を振ってくるくせに、ブラッシングを始めるとすごく嫌そうな顔になります。
一応我慢してくれるんですが、やはり逃げる隙を狙っていますね(笑)
  • URL
  • 2013/02/23 05:00

庶民ママ

はじめまして。
やっとコメント残すことができました!!
実はずっと前からお邪魔して毎日更新されるのを楽しみにして、こっそりとブログを拝見させて頂いていました。
ぽん君もぐりちゃんふたりとも可愛くて可愛くてたまりません。

犬が生き甲斐と自他ともに認める程の犬好きです。
長年チワワ一筋でした。(もちろん犬全般に大好きですが)
現在の家族は3代目チワワです。

でもいつのまにか、こちらのブログ訪問が日課になってからはトイプーの虜になっていました(笑)

我慢できず一年前に妹に黒ぷーを家族に迎えちゃいました。
旦那がずっとミニシュナを欲しがっていたのをチワワオンリーで押し切っていた10年を覆しました(笑)

今ではぷーにメロメロです。
これからもブログを楽しみにしています。

お邪魔しました。
  • URL
  • 2013/02/24 02:48

庶民ママ

度々の投稿失礼します。

是非こちらのブログをリンクに貼りたいのですが、未熟者で恥ずかしながらまだFC2ブログに慣れおらず方法が、「リンクを追加する」を押す意外に方法が分かりませんでした(:_;)
もしご迷惑でなければ追加させてください。宜しくお願いします。
  • URL
  • 2013/02/24 03:03

こぐまちゃん

☆庶民ママさんへ☆
コメントありがとうございます。
私は犬はポン太が初めてなのでプードル以外の犬を飼った事が無いのですが、プードルは飼いやすいと思います。賢こすぎるのが少々問題な時もありますが(^^;
リンクはフリーにしておりますので、どうぞご自由にリンクしてくださいね!ありがとうございます。
庶民ママさんのブログも次回もしもコメント下さる時にURL欄に入れて下さったらうかがわせて頂きますね。
  • URL
  • 2013/02/25 21:46

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

about us

モナコに暮らすこぐまちゃん一家の日常

こぐまちゃん

Author:こぐまちゃん
+モナコで働くおかーさん
+怒ると時々ひぐまちゃん

ポン太
+トイプードル アプリコット
+優しい男の子
+2009年6月18日生まれ

ぐりこ
+トイプードル ブラウン
+ひょうきんな女の子
+2010年2月14日生まれ

とーちゃん
+こぐまちゃんの旦那さん
+宇宙人なフランス版ムツゴロウ

ムスメちゃん
+こぐま家の新入り娘
+2013年10月18日生まれ

TWITTER

new entries & comments

my favorites blogs

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

archives

02  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

links

*リンクフリーです。ご自由にどうぞ*

shops

Klein Hirsch*
種類も沢山、着心地がとってもいいです♪

Natural Jack
ポンポン首飾りや小物、可愛いお洋服もあります。ショップ名も新しくなりました♪

cocomc
モナコ発の上質なワンコ服

e-mail

メッセージはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

serch

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。