スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンぐりさっぱり

今日はトリミングでした。

昨日は雹(ヒョウ)が降ったり、今日も元々雪予報だったりしてそんな日にトリミング嫌だなあと思っていたら、晴れました。






IMG_4620.jpg

二匹していいにおいフンフンさせちゃってる午後。








IMG_4628_20130225214951.jpg

トリミングの後はいつも眠いんです。








IMG_4624_20130225214951.jpg

ぐりこさんもおつかれ。
そりゃトリミングの間中泣き叫んでたら疲れるでしょうね(遠い目

ままんはお迎え行く度に、遠くからでも聞こえるアナタの大げさな叫びに赤面ですよ、ホントにもう。






IMG_4629.jpg

なんてぱちぱち写真を撮ってたら、ムックリ起き上がるぐりこさん。










IMG_4644.jpg

ぐ:トコトコトコ・・・



おもむろに犬コーナーへむかい






IMG_4646.jpg

ぐ:さっき、かってたでしょ。おやつ。


ギャンギャン泣いてる割に、お会計時、横目でしっかりおやつを買ってた事をチェック済。
そしてそのおやつをここにしまってた事までキッチリ見張ってたお嬢。


おやつ食べようよ?とか。なんですかそのチャッカリぶり。





-----

こぐまちゃんの日常、つぶやいてます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


良かったらフォローしてね


スポンサーサイト

マンダリンオリエンタルパリ スパ体験

もはやいつの事?ってぐらい前の事ですが、parisの巻がまだちょっと残ってるのでUP。









帰る前日、日曜日はあいにくの悪天候で雪もちらついたりしていました。
そして私は若干風邪気味。
(この後、モナコに帰る日には最悪で、帰った翌日は大熱出したという罠)


で、お昼頃から夫と犬を置いて、一人優雅にエステなんぞに行ってきましたの。hohoho。






IMG_5615.jpg


サントノレにあるマンダリンオリエンタルパリの中にある、マンダリンスパ。

マンダリン系列は全て手技も統一されていて、取りあえず試すのなら、マンダリンオリエンタルスパシグナチュールが良いのですが、この日は時間が取れなかったので、ボディマッサージのみのコースで。


ホテルは受付で『スパに予約してるんですけどー』とか言うと、レセプショニストの方がスパまで送ってくれます。
スパに到着すると、ハーブティーを頂きながら受付。

担当セラピストがやってきて、お部屋へ移動。

お部屋の中にはロッカー、洗面所、トイレ、シャワーがついていて、扉を開けると施術スペースに。



IMG_5620.jpg

こんな感じ。


肝心の手技は、コースそのものの内容がきちんとしているので悪くはないですが、セラピストさんそのものが特に抜きん出た手の持ち主って事は無かったです。
この辺は、日本人のマッサージマニアの方にとっては、やっぱりヨーロッパでゴッドハンドを見つけるのは至難の業かなあと思われます。
今まで、ヨーロッパで「ぬぬ・・・!こ、これは・・・・!!」と思う手の持ち主に2人程であった事がありますが、2人とも日本人でしたね。

ゴッドハンドと言えば後にも先にも忘れられない体験は、以前名古屋にいた頃、それはそれは忙しくて、月に1回は欧州出張があって、日本にいる間も帰宅は毎晩23時過ぎ、なんていうすごい生活をしていた頃、とあるサロンにマッサージに行ったのですが、その人の手がすごかった。
なんだか背中をマッサージされているだけで、止めどなく涙が流れてしまって意味が分からなかった。悲しくなんか全然ないのに、汗が出るみたいに涙がダラダラと流れて、「あらら?」と思ったものです。
そのマッサージの後の体と心の軽かった事。
こればっかりは、手技の技術レベルではなくて、もはやそれを越えた波動の相性というか、たまたまウェーブが合ったというか、そういう重なり合った奇跡の様な体験だと思うのですが、やはり私はもう一度あの体験を求めてスパ巡りをしているのかもしれません。

因みに私自身もそんな様な仕事に携わっていますので、人の肌に触れる事がありますが、施術をしているこちら側がなぜか癒されてしまう事があります。
概して、年配のご婦人が多いのですが、どんどん年を重ねてどんどんいろんな無駄が削ぎ落されて、贅沢も尽くして欲しい物が何も無いとか、下手すると少し記憶が曖昧になってきているとか、そんなおばあちゃんとかの肌をお手入れしたりすると、ふと、無みたいなモノに触れてしまった様な瞬間を感じる事があります。
それは、無なのか、あるいは無限なのか、よくわかりませんが、お手入れしているはずのこちらが逆に癒された様なスッキリした様な満たされた様な空っぽにしてもらった様な、不思議な感覚になる事があります。

人の手にはパワーがあるんだなと感じる瞬間だったりします。


で、マンダリンパリのスパは、とても素敵で雰囲気も良くて、サービスレベルもよろしかったと思いますので機会があったら是非お試しを。





-----


IMG_5535.jpg

で、旅先でおかしかったポン太さん。










IMG_5537_20130220060556.jpg

絶対それ無理があると思うんですが、頑固。





-----

こぐまちゃんの日常、つぶやいてます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


良かったらフォローしてね


ぐりこちゃん3歳

ツイッターにてもつぶやきましたが、本日(2月14日)ぐりこちゃん、3歳のお誕生日でした。
たくさんたくさん、おめでとうのツイートありがとうございました!!
ぐりこちゃんに、全部読んで聞かせました。
(聞いちゃいませんでしたけど。)









IMG_5643.jpg

愛の天使ぐりこちゃん、バレンタインデー生まれにふさわしい!(?)
3歳になっても、つぶらな瞳でキラキラです。














IMG_5641.jpg


ぐ:かゆかゆ。(ボリボリ)







今年も一年、ムッチリお願いします。








-----

こぐまちゃんの日常、つぶやいてます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


良かったらフォローしてね

パリ、ホテルのバーで飲む

お酒を外で飲むならホテルのバーで飲むのが大好きです。


ホテルって独特な人の流れがあって。
いろんな種類のいろんな人達が行き交ってとても面白い。

宿泊してる人、食事をしにきた人、待ち合わせの人、ビジネスの人、わけのわからない変な人、そこで働くホテルマン達。
いろんな人達が常に行き交っていて、いろんなエネルギーが渦巻いていて、いるだけでなんだか楽しい。
人間ウオッチングするだけでも良い肴になります。


またホテルにも、良いホテルと悪いホテルがあって、そういうのは大体ロビーで決まると思うのだけど、同じぐらいバーやラウンジにもそのホテルの顔が現れると思われます。


ご飯を食べたあととか、ちょっと気分が良くて、もう一杯飲んで帰りたいな〜なんて時にはホテルのバーに寄る事が多いです。
モナコのときはMetropoleのバーに行くのが好きです。
適度にカジュアルで、ソファがあって、ダラっとできて、放置とお世話のバランスが丁度良くてカクテルが丁寧に作ってあっておつまみが美味しいから。












IMG_5569.jpg

今回、パリでもホテルのバーを楽しみました。








IMG_5568_20130204194156.jpg

まずは滞在先のアパートにほど近かった、Hotel du Louvreのバー。

バー自体はなんだかワサワサ混んでいて、観光客が多くて、イマイチでした。
飲み物もイマイチ、おつまみもイマイチ。
だけどJazzの生演奏が入ってそこだけはちょっと良かった。









もう一件







IMG_5609.jpg

W Paris
4 Rue Meyerbeer, 75009 Paris

最近オペラ界隈にできたホテルらしいです。
夕方、シアターを見てきた友人達と待ち合わせて一杯。
事前に電話して、「犬連れでバー行けますか?」って確認したらOKでした。

コンテンポラリーなW系列のホテルで、改装中のRitz辺りのお客さんを拾うという狙いらしいですが、全くタイプが違う感じなホテルです。
なんていうか斬新、今風すぎて私はあんまり好きじゃないかなあ。
でもバーで一杯飲むぐらいならいいかな?









IMG_5572.jpg

寒い中、パリで夜のお出かけもものともせず、な2匹。






-----

こぐまちゃんの日常、つぶやいてます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


良かったらフォローしてね


パリで和食

パリ滞在中のご飯日記。

パリには3万人以上の日本人が住んでいるわけで、日本食レストランも豊富です。
南仏にいると本当に限られた選択肢しか無いから、パリへ行くとついつい和食が食べたくなってしまいます。







IMG_5541.jpg

ある日のお昼ご飯。
うなぎ〜!

野田岩

272 rue saint honore 75001 Paris

日本の野田岩のパリ支店。
サービスも丁寧だし、うなぎはまあ日本に比べたらそりゃ劣るけど、ここで食べるには十分です。
関東風のふんわりうなぎです。
あまりにも美味しくて、ダンナと二人、無言で完食。







IMG_5558.jpg

とある夕食。

勇鮨
4 Quai d'orlean 75004 Paris
0140460697




IMG_5561.jpg

パリでも一番日本のお鮨やさんらしいお店。
清潔な店内にお鮨やさん独特のあの酢飯の香り。
つまみに、ゲソ焼きとマグロ納豆(ダンナ熱望)







IMG_5562.jpg

上寿司を頼んで、この後追加でダンナさんは納豆巻き、私はうに軍艦をお願いして満腹。








IMG_5628.jpg

最後の晩に行った焼き肉屋さん。

松っちゃん
55 rue du Theatre 75015 Paris
0145770350

日本みたいな焼き肉やさんって意外と無いんです。
韓国風はあるんだけどね。

今回初めて行ったのですが、ダンナさんは大喜び。
カルビ、タン塩、ハラミにサガリを食べて、生ビール飲んでキムチ盛り合わせにクッパ。
お肉がもう少し厚切りでもいいかもしれない、、、と思いますが美味しかった。
店員さん(日本人)の女の子達が日本にいるみたいに元気で明るいサービスをしてくれるのもなんだか新鮮でした。すごく感じの良い店員さんで気分良くお食事できます。



コレ以外にも沢山美味しいもの食べたんだけど、写真撮りきれてなかったわ。





-----

こぐまちゃんの日常、つぶやいてます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


良かったらフォローしてね


Pagination

Utility

about us

モナコに暮らすこぐまちゃん一家の日常

こぐまちゃん

Author:こぐまちゃん
+モナコで働くおかーさん
+怒ると時々ひぐまちゃん

ポン太
+トイプードル アプリコット
+優しい男の子
+2009年6月18日生まれ

ぐりこ
+トイプードル ブラウン
+ひょうきんな女の子
+2010年2月14日生まれ

とーちゃん
+こぐまちゃんの旦那さん
+宇宙人なフランス版ムツゴロウ

ムスメちゃん
+こぐま家の新入り娘
+2013年10月18日生まれ

TWITTER

new entries & comments

my favorites blogs

calendar

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

archives

02  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

links

*リンクフリーです。ご自由にどうぞ*

shops

Klein Hirsch*
種類も沢山、着心地がとってもいいです♪

Natural Jack
ポンポン首飾りや小物、可愛いお洋服もあります。ショップ名も新しくなりました♪

cocomc
モナコ発の上質なワンコ服

e-mail

メッセージはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

serch

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。