うちのイースター

イースターの週末。

旦那さんのリクエストで、クスクスを作りました。





IMG_9461.jpg

オリジンがindo-tunisienなとーちゃん
何度か紹介した事がありますが、クスクスはソウルフード、お母ちゃんの味なのです。

色々試行錯誤する中で、我が家のクスクスもほぼ完成しました。



<<こぐまちゃん家のクスクスレシピ>>

材料
・玉ねぎ 1〜2個
・ニンニク 1〜2片
・辛いピーマン(Piment doux)
・ズッキーニ 2個
・じゃがいも 1個
・人参    2本
・セロリ   2本
(その他季節の野菜何でも。カボチャ、カブ、キャベツ、アーティチョーク)
・ローリエ  適当
・ひよこ豆水煮 1缶
・トマト水煮  1缶
・ラゼルハヌット(スパイス)
・キャトルエピス(スパイス)
・クミン(スパイス)
・コリアンダー(スパイス)
・スムール(私は細かいのを使います)

・羊肉(コリエ等、煮込み用の物。骨付きが良い)
・メルゲーズ(羊のソーセージ)
・(好みで鶏や牛もあり。牛のテールやスネもよく使います)

スライスしたオニオンをオリーブオイルで炒めてスパイス系を入れる。香りがたってきたら肉を入れて焼き目をつける。水を入れてローリエ入れて肉が柔らかくなるまで煮込む。(牛肉の場合は牛だけで柔らかく煮てから羊投入)
トマト缶(ホールの場合はフープロにかけて)投入して塩味をつけ、柔らかくなるのに時間がかかる野菜から投入。
野菜はなるべく大きく、ゴロゴロとカットします。
ほぼ丸ごとでもいいぐらい。
ひよこ豆も投入。

スムール(クスクス粒)は、クスクスに適量の水をかけて良く混ぜてぱらぱらにする。それからフキンを敷いた蒸し器で蒸す。10分蒸したら大きなボールに一度開けて、バターと干しぶどう、塩、キャトルエピスを入れて手でゴシゴシと、手を洗う様にこすってぱらぱらにする。熱くて手がやけどしそうになりますが、炊きたての飯でおにぎりを作れるニッポン女子、頑張ってこする。そうしてぱらぱらにしてから再度蒸し器に。この行程を何度も繰り返す事で、さらっとふんわり、軽いスムールが仕上がります。お湯で戻すだけのフランス風のやり方だと、やたらと胃もたれする重いクスクスになります。
意外とこのスムールの仕上げが面倒だけど大事。
本当はバターじゃなくて「ギー」という脂を使うのですが、無いのでバターで。
ドライフルーツを入れるのはモロッコ風のクスクスに多くて、うちはチュニジア風なのでちょっと邪道ではあるのですが、私が好みなので干しぶどうを一握り放り込みます。

ピモンドゥー(辛いピーマン)は、ししとうのでかいやつ、みたいなので、フランスの八百屋では売ってますが、当たり外れが多い。すっごい辛い時があるので、要注意。私は今回、激辛にあたってしまって、切った後に顔を触ってしまってヤバい事になりました(涙)

クスクスはアラブの料理ですので、当然豚肉は入れません。(イスラムでは豚肉は食べないので)
メルゲーズは羊や牛で作ったソーセージ。クスクスに投入するととても美味しいのですが、最後の方でフライパンで一度焼いてから入れてます。
最初から入れちゃうとメルゲーズ自体の味が抜けちゃうので、最後の方に入れた方が好きです。

作るときにはいつも大量に、給食みたいな量ができてしまうクスクス。
これから明日、明後日とクスクスが続くのです…。


そして食べるときには『アリッサ』という唐辛子のペーストを忘れずに!!

-----

こぐまちゃんの日常、つぶやいてます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


良かったらフォローしてね

春の味覚

マルシェに行くと、イタリアの小振りでとげが鋭いアーティチョークが売っていました。
おじさんの話だと、コレは生食できるとのことで早速買って来ました。








IMG_9444.jpg

メリメリ皮をむいて、柔らかいところが出て来たら薄くスライス。
レモン汁を絞った冷水に取って、変色防止。
灰汁がすごいのですぐ真っ黒になっちゃいます。

ビーフカルパッチョ、パルメザンチーズと一緒に、アーティチョークのスライスを。
黒胡椒、オリーブオイル、レモン、岩塩で頂きました。
生のアーティチョークの歯触りと、香りが春の一皿。

コレはホント美味しかったので、在欧の方はこの時期是非お試しを。
生食できるアーティチョークは、尖った形でとげがピンピンしてる種類の(名前わかんない)、しかも小振りの物で、採りたてのヤツです。
マルシェとかで聞いて買うのがいいと思います。

メインはカニのトマトクリームパスタ。










IMG_9419.jpg

保育園から帰って来たムスメを囲んで労う兄姉。

今週は慣らし保育頑張りました。




-----

こぐまちゃんの日常、つぶやいてます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


良かったらフォローしてね



耐える兄

最近のムスメ
色々なものを、ガッチリつかむ様になって来ました









IMG_9323.jpg

こんな風に











IMG_9325.jpg

ポ:いたいのょ・・・。











IMG_9313.jpg

ム:グワシッ











IMG_9314.jpg

とーちゃんが手をほどいてくれるのをジッとまつのです。

えらいぞ、お兄ちゃん。









IMG_9334.jpg

ポン太の気持ちにはおかまいなく
ムスメはポン太が大好きな様です。

これからの絡みが楽しみ〜。




-----

こぐまちゃんの日常、つぶやいてます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


良かったらフォローしてね


個人主義

日曜日の午後
お掃除も終わって、みんなくつろぎタイム











IMG_6487.jpg

ポン太はとーちゃんにべったりで










IMG_6488.jpg

ぐりこちゃんは定位置に










IMG_6465.jpg

なんか知らないけどテンション上がっちゃって
全然お昼寝しない子は
ワーワー言いながら一人遊び中









IMG_6490.jpg

てんでばらばらすぎる。







-----

こぐまちゃんの日常、つぶやいてます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


良かったらフォローしてね


朝のウォーキング

日曜日。

朝早くからムスメに起こされたこぐまちゃん
産後太り解消もかねて、朝早くからウォーキングに出かけてみました。







IMG_9224.jpg

お供はポン太さん。









IMG_9222.jpg

ママンと久々の二人散歩
上手に一緒に歩いてくれるので、ウォーキングのお供にはピッタリなの。










IMG_9219.jpg

ちゃんと伴走もできます。










IMG_9225.jpg

段々疲れて来ると振りかえって励ましてもくれます。










IMG_9230.jpg

汗ばむ程度に、早めの速度でウォーキングしたら、ピーチで一休み。
朝日がいい感じで、今日もいいお天気になりそう。







-----

こぐまちゃんの日常、つぶやいてます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


良かったらフォローしてね


Pagination

Utility

about us

モナコに暮らすこぐまちゃん一家の日常

こぐまちゃん

Author:こぐまちゃん
+モナコで働くおかーさん
+怒ると時々ひぐまちゃん

ポン太
+トイプードル アプリコット
+優しい男の子
+2009年6月18日生まれ

ぐりこ
+トイプードル ブラウン
+ひょうきんな女の子
+2010年2月14日生まれ

とーちゃん
+こぐまちゃんの旦那さん
+宇宙人なフランス版ムツゴロウ

ムスメちゃん
+こぐま家の新入り娘
+2013年10月18日生まれ

TWITTER

new entries & comments

my favorites blogs

calendar

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

archives

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

links

*リンクフリーです。ご自由にどうぞ*

shops

Klein Hirsch*
種類も沢山、着心地がとってもいいです♪

Ernie*Ernie
カワイイデザインは毎回大人気!

Natural Jack
ポンポン首飾りや小物、可愛いお洋服もあります。ショップ名も新しくなりました♪

cocomc
モナコ発の上質なワンコ服

Simple
サイズオーダーメイド、プチプラなので2匹分お揃い買いにぴったり

e-mail

メッセージはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

serch